開店祝いで欠かせない花について

開店祝いには、さまざまなアイテムが利用されています。まだ物がそろっていない店内に必要なものをオーナーから聞いて時計や置き物などの商品を贈るというのも喜んでもらえる開店祝いになりますが、色味や形、デザインなどの好みは人それぞれであり、またまだ開店していない店舗の雰囲気に合っているのかどうかも見極めが難しいものです。無難ながらも誰にでも喜んでもらえる開店祝いには花があります。花は店内に華やかさを添えるとともに、店頭に並べてもらえれば店舗前を通りかかった多くに人にアピールすることにもつながります。花束やアレンジメント、スタンド花やブリザーブドフラワーの置き物などアレンジは自由自在なので、予算や店舗の大きさなどに合わせて選んでみるといいでしょう。

開店祝いで定番でもあるスタンド花

開店祝いで花のギフトを贈るとなると、スタンド花の形にされるのが一般的です。店の入り口など外に並べてもらうことで、開店したことをまだ知らない店舗の前をたまたま通りかかったという人にも大きなアピールをすることができ、店舗に華やかさを与えることもできます。スタンド花を利用する際には、ちょっとした注意も必要です。店舗によっては店の外に置く場所がないというケースもあります。そうなれば、店内に飾ってもらうことにもなり、店内が狭くなってしまうことになります。店舗前にスタンド花を設置できるスペースがあるかどうかは、事前にオーナーに確認しておく必要があります。また、他の人からもスタンド花がたくさん集まってしまえば置ききれないことにもなるので、オーナーとの打ち合わせは重要になってきます。

開店祝いの花のギフトの種類は豊富

お取引先や親しい人になれば開店祝いはスタンド花で贈るというのが一般的ですが、ちょっとした知り合いや友達でもお祝いの気持ちを贈りたいという場合にはアレンジメントが向いています。花束になれば花瓶を準備してもらう必要があり、新しいお店となればまだ用意していないということも多いものです。しかし、アレンジメントならオアシスと呼ばれる吸水性スポンジが入ってそのまま飾ることができ、水を取り換える必要もありません。スポンジに水を足すだけなのでお手入れが楽であり、新店舗開店でスタッフが忙しくしていても手間にさせることがありません。さらに、生花を加工して作られたブリザーブドフラワーなら、水をあげる手間もないので男性スタッフだけの店舗にも喜ばれる最適な開店祝いとなるでしょう。

全国どこでも素敵なお花を翌日配送、都内なら3時間以内のお届けも可能なので、お急ぎの際にご利用下さい。 「大切な記念日をうっかり忘れてしまった」「急に花束を準備しなければならない・・・」など、急いでお送りする必要が出たときなどもお任せください。 ご注文可能時間は10:00~17:00まで。このお時間内にご注文をいただければ、3時間以内にご指定の場所にお届けいたします。 開店祝いに花を贈るならリンクフローリスト